少年敗走記

辛口の感想もありますがお気軽にコメントしてください

人力刀剣乱舞と朗読から人力

utau式の人力をいじり始めておそらく半年?ほど。

主に歌わせているへしろいどと兄者ろいど(髭切)について書こうかと。

この二人、声のタイプが真逆で使えば使う程おもしろいんです。

まず、へしは低音が得意、声質がもともとちょっとざらついている(utauにのせたときそこまでの低音でないのにびーっというノイズがのる)、高音が辛いかな?という印象。とにかくざらつきやすいです。それだけ低音が豊かだってことなんですけどね。

良い面としては「ですね」の「ね」のような半分囁きの音源でもノイズが乗りにくい点。

 

髭切は女性ボーカル曲を原キーで歌えるほど高音が得意で綺麗に出る、声質がクリアなのでフラグのHを設定しなくてもざらつきません。ただし低音はこもりがちというか、兄者らしさがなくなります。

かつもともと声質がウィスパーなので囁きセリフからとった音素はノイズだらけです。特に「だね」の「ね」なんかはいくつ切り出しても使えるのはそのうち2,3個...

 

それと、早口のセリフは文字通りに発音してなかったりします。セリフ途中の「だ」がセリフで聞くと普通に文字通りしゃべっているように聞こえるんですが、一音ずつ切るとどうしても「で」にしか聞こえない、なんてこともままあります。

もともとへしがはっきり喋るのに対し、兄者は話すスピードも話し方もゆっくり、ゆったりなので一音ずつはっきり発音してないんですね。

若干「ヤ行」が苦手かな?

でもロングトーンで兄者らしい平安貴族の様な?アクセントの音素が使えると一気に兄者らしさを主張できます。

あと何もフラグをいじらなくてもへしよりきれいに歌います。

 

ニコ動で刀剣乱舞キャラの人力投稿数を以前調べてみたのですが、

へし(712)>鶴丸(609)>燭台切(476)>鶯丸(249)>兄者(186)

でした。まあへしが人気なのは知っていたんですが、やはり上位は織田、伊達のあたりだなぁと。倶利伽羅は調べなかったのですがきっと多いでしょう。

それにしても兄者の投稿数の少なさにびっくりしました。綺麗な高音だからぜったいみんな歌わせたいだろうな、と踏んでいたところに200いかないくらいの動画数でしたから。

あと意外だったのは一期一振の人力投稿数が195個。もっといくと思ってました。

鶴丸は共感できます。僕も一時期兄者と鶴丸、どちらをやろうか迷いましたから。鶴丸は兄者とは逆で綺麗でクリアな低音なんですよね。

 

さて、ここから刀剣乱舞の人力ではなく、声優さんの人力の話になりますが、僕は今声優さんの朗読から音素を切り出し、人力を作っています。

今挑戦中なのは神谷さん。乱歩の人間椅子の朗読のmp3を買い、それを刀剣乱舞と同じように切り出しているのですが、ひとつ刀剣乱舞の人力とは明らかに違う点に気が付きました。

それは、声に表情が無い。

刀剣乱舞はゲームボイスですから当然声に表情がついているわけです。兄者の「ゆったりすごそう」だったら明るい声で言っていますし、へしの「俺は強くなりましたよ」だったらドヤァ全開で言っているわけです。

 

ところが朗読の場合、登場人物のセリフもそこに完全に浸りきって読むわけではないですし(すぐに次の文章に行かなければいけないので)、ト書きの文章だってあります。

これを切り出して音楽として並べても棒読みの歌というか、どうしても歌っているように聞こえない。

朗読は当然神谷さんですからうまいのです。それを切り出して音符にしても感情がのっていないようにきこえるのです。

初期のボカロからさらに感情をなくした感じに近いです。

 

そう考えると声優さんというのはすごい技をお持ちなわけですね。ただ声を発するのではなく、声に表情をつける。そのプロたちだということが改めて実感できました。

その表情はたとえ人力utauでバラバラに一音ずつ切り出してもしっかりのっている。声の職人といったところでしょうか。

 

・・・やっぱり神谷ロイドをやりたかったらおそ松さんのチョロ松から切り出すのがいいのかもしれません。